CANVAS-E † 大阪ジヲフロント

主にエヴァンゲリオンの二次創作やってます

驚愕の真相

トラブル続きで通夜と葬式が同時に起きてるようなドタバタ状態。

結局のところ、HDDの不具合こそ初期不良か何かであった模様ですが、その後の不安定な状況は、電源コードの断線に起因するものでした。

普段あまり使わない配線の分なので気づかなかった(´・ω・`)

微妙な力のかかり方で断線状態に陥ることがあるらしく、そのために不規則なタイミングで断線>再起動>障害って事態になっていた模様。

うーん、恥ずかしい恥ずかしい。

しかしまぁ、それとは別のトラブルにも見舞われ涙目。

すなわちシステムドライブの訃報です。

突然固まり、シャットダウンすら出来なくなったために最後の手段としてシャットダウン(物理)を実行。

まぁ、よくあるブラックスクリーン。

おもむろにWindowsの起動を選択したところ、Windowsロゴが表示される寸前でブラックスクリーンに戻ってきてしまうという状況に。

システムが逝ったか…。いいやつだったのに。と、思いながら、修復を試みるも失敗。

ちょっとなんですかこれは?と、カバーを外し、HDDを交換。
ドライバは違っても、一応起動までは出来るかもしれんので(´・ω・`)

だがダメ

面白いことに、ロゴ表示寸前にブラックスクリーンになる前のワンクッションとして、ブルースクリーンがコンマ何秒か表示されるサービスまでつきました。

いらんがなそんなサービス( ^ω^)

まさかノート側に不具合か?と、怪しむも、せっかくだからそのままSSDにOSをセットアップ。

さすがSSD、早い!超速い!

セットアップしてみると、もうあっさりと起動可能。

ドライバをバシバシ入れ、Adobe Cloudをインストール。(アクチうまくいくか若干不安でしたが事なきを得ました。)

つまるところ、「ノート用の何か」が破損したために喪に服し働くのを止めていた模様。

更新日:2013-02-03 09:55
公開日:2013-02-03 09:55

TOPへ