CANVAS-E † 大阪ジヲフロント

主にエヴァンゲリオンの二次創作やってます

西洋神は死んだのか

「攻略する」ゲームの常として、
稼動が長くなればなるほど、難度を上げていかなければならないという宿命にあります。

仕様の複雑化で対応するって手も無きにしも非ずですが、
複雑なシステムというものは一見さんお断りシステムになりやすく、
ユーザーがいてなんぼのソーシャルゲームとしては、あまり好ましい選択ではないものです。

それはパズドラにおいても例外ではなく、より強いモンスターを登場させることで、
それらを使用しても歯ごたえのあるダンジョンを――としていくために、
どうしてもインフレが発生し、流れについていけないモンスターは産廃となってしまいます。

まぁ、流れに乗る前に息してなかった、
生まれた時から棺おけに片足突っ込んでたアポロンさんとかもいますがね。

 

一応のテコ入れとして、バランス調整されて強化されたスキルとかもありましたが、
属性エンハンスは1.5倍という係数に変化はなく、「2ターン持続」という煮え切らない強化…。

基本的にパズドラの攻撃は基本攻撃力と消したドロップの数が全てなので、
ここぞと言うときのダメージはあらゆるリソースを開放した渾身の一撃となります。

よって、2発目の期待値は1発目のそれより劣るのが一般的です。

そうなるとどうしても、属性エンハンスは劣化タイプエンハンスとなってしまうのです。

ロキの葬儀会場の弔問客は絶えない…。

しかし、発想を変え、「必要最低限のダメージを出来る限り簡単にたたき出せるようにする」
というコンセプトでプレーするなら、この属性エンハンスはなかなか便利です。

たいていのダンジョンだと、ボス前座として中ボスが控えているので、
中ボスを片付けてそのままボス戦に突入―
って運用ならありかと思っています。

四聖獣&ホルスで1.5倍乗っけたらノマダン周回用としては割と良い感じだと思うので…。

更新日:2013-07-06 08:33
公開日:2013-07-06 08:33

TOPへ